おしゃれで使いやすい│スナップオン(Snap-on)のメジャーをレビュー

カッコいいけど無難に使いやすいSnap-onのメジャーを買いました。

今まではマキタのメジャーを使用していて、全くもって不満はなかったんだけど、せっかくなら仕事柄、毎日使うものなので、もうちょっとカッコいいメジャーないかなぁと思ってました。

ただ、お洒落なメジャーは大抵2、3mしかない。
貧弱そう。本当に見た目だけのものばかり。

そんな時に見つけたのが今回紹介するスナップオンのメジャー。

まだ買ったばかりですが、レビューしていきます!

サイズと外観

んでは、開封していきまっす。

もうね、箱が可愛い。

USA在庫のものらしいです。

これはワクワクする!!

じゃーん。

本体はアルミ製で、若干ザラザラとした質感。

見るからに頑丈そうな感じ。

小口の傷とか凹凸が結構ざっくりな感じはするが、アメリカ人が「そんなもんは気にすんな」

「大地のような大らかな心を持て」と語りかけているかのよう。

〇のデザインと文字は立体加工が施されており、これもまたアクセントになっていてカッコ良い。

自然光があたると光ってみえるのも良い。

落下防止の紐を通すところかな。

裏側はベルトホールドできるようになってるね。

次に、サイズについて。

愛用しているマキタの5.5mメジャーに比べると、若干横幅が大きい。

重ねてみると、わずか18mmほど幅が大きいといったところ。

高さはほぼ一緒かな?

使い勝手とか。

サイズについては自分の小さな手では丁度ホールドして良い具合。

重量はマキタより若干、若干思いけど全然問題ない。

むしろ、ずっしり感が心地よい。

テープ部分はナイロンコートされたスチール製。

ステンレス製に比べると錆に弱いのでその点は若干残念ポイントかな

テープは自動引込式というものみたいで、引き出すと自動で止まり、ボタンを押すと引き戻される仕組み。

欠点としては、引き出すと自動で止まる=常に止まるように内部で常に軽くブレーキがかかっているようで、引き出す時に引っかかる音がする。

テープを引き出してロックしてテープ固定するタイプに比べ、テープ引き出しがスムーズじゃない。

ボタンは上部と

テープ下の本体下部にある。

個人的には上部のボタンを親指で押すことが多いので、下部ボタンは使う場面が少なそう?

目盛りは20、1、2、3…じゃなくて、20、21、22、23…としっかり二桁目までの記載がある。

日本製にはあまりない表記なので若干お洒落に見えるし、分かりやすい。たまに今何十センチのところを読んでるのか分からなくなること、ありません?

試しに500まで引き出してみた。なんだか、違和感(笑)

マキタは5.5mあって、この50cmに何度も助けられてきた。

マキタは車、Snap-onはカバンに常設用にします。

ちなみに、このマキタのメジャーは非売品で塗装屋さんに頂いたものです。

メルカリにたま~に出てるので、よかったらチェックしてみてください。

マキタはテープ先に磁石があるのに対し、Snap-onはない。

これも地味~にあると助かる機能だったので若干残念。

機能的には若干、機能性重視のメジャーに劣るものの、通常使いには十分な使い勝手のSnap-onのメジャー。

所有欲を満たせる×普通に使える×5mの中では最高峰だと思う。

他に悩んだカッコ良きメジャー

まずは、ドロッグリさんのレトロメジャーシルバー1198

株式会社竹内製作所のロゴとか渋すぎ。

ただ、こういうのって大抵短い。2mしかない。

仕事的には5m以上は欲しいので、実用性皆無。

普通にコレクションとして欲しいので、いずれ買うかも。

いじょー。


◦河浪宇宙の各種SNSは こちら から…!

The following two tabs change content below.
河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

あおぞら不動産の工務、設計、広報係で二児のパパです。 年間15棟の新築住宅を建てている経験を皆様へ共有できたらと思います! 家のこと、カメラのことを中心に記事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA