自宅の平屋ルームツアー/最終仕様編

こんにちは!うちゅうです!

現在建築中の我が家の仕様がほぼほぼ決まりまして、ルームツアー形式で皆さまにお伝え出来たらと思います。

▼動画Ver(Youtube)はこちら!


外観

当初、グレイッシュな外観で予定しておりましたが、気に入ったグレーの外壁材がなく、断念。 結局、今の2階建の自宅の平屋Verともいえるような外観に落ち着きました。

壁は漆喰(ホワイト)を採用しました。

玄関前がゴミステーションなため、目隠しフェンスにごっそりお金を掛けようと思います。

今の自宅の外観
当初予定していた家の外観

内観

玄関(外)

家の前がゴミステーションということもありますが、リビングの窓を大きくとり、庭とリビングを繋げて解放感ある形を目指しました。

庭に目隠しを設け、視線を遮ることで、中から外を見た時に、まるで庭まで内部(リビング)かのような錯覚を覚え、空間を広く感じることができます。

庭のサイズは画像では小さく見えますが、幅6.5m×奥行2.5mくらいはあるので、子供がプールで遊んだり、ちょっとしたバーベキューをする分にはちょうど良い広さかと思います。

玄関(内)

玄関の床は、あおぞらのいえ。標準仕様と同じく、モルタル仕上げでラフに仕上げます。

玄関には、コロナ等の各種ウィルス対策で小さな手洗い器を付けます。

玄関を潜り抜けると、シューズクロークがあり、書斎があります。

この書斎は約2帖のスペースです。シューズクロークを通って書斎ということで、ちょっと隠れ家的な位置関係が気に入っています。

窓はあえてのFIX窓にしました。
外には植木を植えて、ピクチャーウィンドウにできたらなと考えております。

リビング

以前のリビングは平天井2.4mだった。

リビングは以前の計画では平天井の高さが通常通りのよくある2.4mでした。

が、せっかくの平屋なのでお金をかけちゃうかってことで…吹き抜けにし、ロフトを設けました。(金がカツカツです….)

というわけで、こんな感じになりました。

かなり印象が変わったと思います。
メリットとしては、空間を広く感じる、カッコイイ。
デメリットは、冷暖房効率の低下がかなり大きいですね。

ただし、この家の断熱性能は東北地方の中での超高性能の予定なので、14帖エアコン一台で賄える予定です。

ロフト

ロフトからの眺め。
リビング側には階段がなく、お隣のWICから梯子で上がります。

ロフトの下のリビングの天井はモルタル仕上げでラフに仕上げる予定です。

キッチン

キッチンは、いつも通りの THE あおぞらのいえ。 ですね!

キッチン横に柱2本に棚板3枚も…まるっきり同じです(笑)

あおぞらのいえ。は僕が好きなものを建てているだけなので、結局同じになっちゃうんですね(笑)

パントリー

キッチン横には、皆大好きパントリーがあります。

洗面所

キッチン横には、洗面。

かなり大きな洗面所です。
幅3640mm×奥行1820mm

洗面化粧台は、画像と違いますが、造作で仕上げます。
洗濯機の上には、オール電化住宅ですが、一部ガスを引いており、
ガス乾燥機の乾太くんを設置します。

WIC

そして、この大きなドアを開けると、WICに繋がっております。
洗面所とキッチン、WIC、が繋がっているという、水廻り家事動線的には最高の流れになっていると思います。

WICの中はこんな感じ。
収納棚は南海プライウッドのウォールゼットノエル3を採用。

片面には梯子があり、ここからロフトに上がれるような計画です。

廊下

次に、また大きな両引きのドアをあけると、廊下に移動します。
こちらは寝室、子供部屋×2、トイレなどのプライベートルームへ繋がります。

ウォークインクローゼットからだけでなく、先ほどのリビングの白のドアからもプライベートルームの廊下へ通じることができます。

リビングから入ると、こんな感じです。

奥へ進むと、左手に子供部屋×2のドア、右手にトイレの引き戸と、隠れていますが寝室の引き戸があります。

子供部屋

子供部屋のお気に入りポイントは、同じサイズで、左右対称だというところでしょうか。

広さは4.5帖にクローゼットが1帖分。十分すぎると思います。
個人的には3帖にクローゼット1帖にしたかったんですが、
色々とあり却下されました(笑)

子供が小さいうちは間仕切りなく8帖のスペースで使用し、小学校に上がったくらいで個室が必要になってくるので、間仕切ろうかと思います。

トイレ

真正面の引き戸をあけるとトイレ、右手の引き戸が寝室です。

トイレの壁と天井は、こちらもモルタルでラフに仕上げる予定。

電球は、あえて端っこに垂らします。壁がいい感じに照らされてオシャレに見えると思われる。

寝室

寝室は、最近の傾向を見ていると、6帖が一番多く、続いて8帖ですが、
うちでは4.5帖にしました。

狭くない?と聞かれると狭い。と答えますが、寝るだけなので問題なしです。
色んなところにお金を使う分、広さを抑えてコストを落とすことも必要でしょう!


Instagram始めました。

2021年!そんな僕が、インスタグラム始めました!!
この平屋の新居もぼちぼち投稿していきます!

是非フォローを↓より^^!


◦各種SNSのフォローは こちら から…!

The following two tabs change content below.

河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

あおぞら不動産の工務、設計、広報係で二児のパパです。 年間15棟の新築住宅を建てている経験を皆様へ共有できたらと思います! 家のこと、カメラのことを中心に記事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA