#2 アトランティック山家様邸の家づくり│間取り(プラン)が確定しました

前編 #1 アトランティック山家様邸の家づくり│初回打ち合わせ から6ヶ月も経ってしまいました。

というわけで、自分も前編で何を書いたか失念気味なので若干振り返り。


山家さんは本革のバッグとか、無垢の床とか!本物存在のものが大好き!ということで、、、

「なるべく予算の範囲内で新建材でなく本物の素材を使う」

ことを山家様邸の個人的なコンセプトとさせて頂き、ブログに掲載させて頂く代わりにその点はご協力させて頂くことにしました。

2時間半の初回打ち合わせ時に決まった方向性としては、、、

◎3LDKで、31~33坪以内に抑える(予算・月々の支払など踏まえて)

優先順位
①家事楽(WIC3帖と脱衣所、サンルームを連結)
②書斎(奥様が自宅勤務のため)
③駐車場3台(長崎では車必須)
④パントリー
⑤シューズクローク(最低2帖)

以上の5つを満足させたプランを予算踏まえ33坪以内で提案させて頂くことに。

そして、

旦那さんの唯一の希望、、、

それは

外壁を「アトランティックブルー」にしたい!と。

アトランティックブルーの外壁。(※他社様事例のためぼかしを入れています。)

さてさて、どんな家になっていくことやら?

プランが決まりました!

数回打ち合わせを重ねて、プランが確定しました。
今からあげる間取りは最終のプランですが、初期プランから大きい変更はありませんでした。

一階の間取り

16.5LDKに、キッチンはダイニングと横並びに。

こちらのほうがお皿をさげたり料理を出すのに有利ではありますね。

3帖の洗面脱衣所、 WIC、パントリー、大きめの玄関フルセットです。

1階にLDK+1部屋でなく、1階の部屋はLDKだけだからこそ、32坪以下でこれだけのたくさんの間がとれました。

これでLDK+1部屋が1階にあるとすると、34~35坪になっているので、約120万円の増額になっているか、WICやパントリーなどを諦める必要がありました。

もちろん、LDKに+1部屋はあれば良いのは間違いないんですが、お金がかかるものであるのは間違いないです。

初回打ち合わせの段階で、WIC、広めの洗面脱衣室、パントリーを優先させる代わりに1階の1部屋を無くしても良いという選択が山家様の中で出来ていたおかげで、3帖の洗面脱衣所、 WIC、パントリー、大きめの玄関をとることができました。

二階の間取り

家はサイズの分だけ分かりやすく金額が上下します。

最近はローコスト傾向なので、2階は4.5帖×3部屋に各室クローゼット+3帖のWICを設けることが多いです。

今回の山家様邸は、よくある間取りにプラスして、4.5帖の書斎(奥様在宅勤務用)と、階段上がってすぐに3帖の図書室を設けました。

図書室は奥様の仕事柄、書籍が多いので設けています。

マンガなどもたくさん置けますし、本好きにはたまらない空間になりますね。

3D リアルパースでルームツアー

実はもう外壁や玄関ドアのデザイン、床やドアの色など選び終えているので、3Dパースでルームツアーしていきますね。

まず、外観です。

外壁はケイミューさんのキャストストライプ18 QFスローチタングレー 光セラ18 の縦張りです。

こういったストライプ調のサイディングは、サイディングに見え辛い(ちょっとガルバ風)のが良いポイントですね。

メーカーカタログのメンテナンススケジュール表には30年後に外壁塗り替えでOKとう記載があるくらいに高耐久な外壁がメンテナンスコストを抑えてくれます。

40年保証という意味の分からない長さの保証が付いています。

こういった保証は※がたくさん付いて免責事項がたくさん書かれてたりしますし、あまりあてにはなりませんが(笑)

元々、旦那様がアトランティックブルーの外壁を唯一、家づくりの中で希望していましたが、ここにきてあっけなくその夢は散りました(笑)

屋根は次世代ガルバリウム鋼板のニスクカラーSGLを採用。

ガルバリウム鋼板がそもそも外壁や屋根によく使われる耐久性の高い素材ですが、それにマグネシウムの防錆効果をプラスして耐久性をさらに高めた商品です。

30年~50年の耐用年数があるんだとか。

画像では分かりづらいですが、SCゴールドという色を採用されています。

ほぼブラウン系ですね。

サッシは高性能のYKKAP APW330 樹脂サッシ(ホワイト色)です。

玄関面の3つのサッシのみ、木目調のブラックウォルナットを採用。

外観デザインはどシンプルにまとめました。

■の形状が可愛い横すべり出し窓に統一して統一感をぷらす。

玄関上の寝室の窓は玄関ドアに位置を合わせました。

2階の窓は屋根勾配に合わせて、高さを変えてバランスをとっています。

個人的にはアトランティックブルーより、こちらのグレー×ブラウンの感じ、好きです(笑)

アトランティックブルーは結構、個性派な仕上がりになっちゃうんですよね。

カッコイイですけどね!

南側はこんな感じ。

実は、ウッドデッキスペースは初期プランでは屋根を付けていなかったんですが、お金はかかるものの、お願いして屋根を付けさせて頂きました(笑)

見た目がカッコよくなるのと、、、

やっぱり屋根があるのとないのでは、室内にいる時の安心感も違いますし、使いやすさ抜群です。

秋、春など心地良い季節の時は雨が降っても窓を開けっぱなしに出来ますし、

夏は太陽高度が高いので、庇の役割も果たしてくれます。

夏の暑さが軽減されます。

逆に冬は暗いんじゃない?と思われる方が多いですが、冬は太陽高度が低いので、しっかり日光は入ってくれます

ただ、どうしてもこの団地の広さの都合上、南側が隣地から約5mとれています。

冬の日当たりを考えると、本当は6m以上欲しいところですが、まぁ及第点というところですかね。

玄関ドアは三協アルミの F11 スモークナット色 ロングバーブラック色 ※枠色ホットブラウン

枠色はあえてブラックとせず、木目調サッシ合わせのブラウン色です。

このドア、取っ手が上から下までのバーになっていて、カッコいい!

初めて使用するので、どんな感じになるか楽しみだし、デザインもあえてフラットなデザインを選ばれたところが、山家さんのセンスを感じますね!

玄関ドアを開けると、右側に可動棚の靴箱。

左側には上部にコート掛けと、下部はフリースペース。

これだけ棚があれば十分でしょう。

白のチェストの部分は、旦那様が自動車の整備士さんなので、キャスター付きの大きな工具入れを置くみたいです。

天井高さは玄関ドアの高さ合わせ。若干下げています。

照明器具はこのパースに反映させていないので、もっとカッコよくなります!

こちら、リビングです。

リビングの床はtoolboxの燻蒸フローリング。

これのために3棟目の自宅を建てたい。。。本気で。

素材感が素敵すぎます。毎日頬をスリスリしたい

両引き戸を付けると一気にゴージャスになります。
こちらの両引き戸はPanasonic製のクラフトレーベル。

色は画像だとホワイトですが、上記画像と同じグレーになる予定。

(新色なのでCADにグレーのデータがなかった)

透明ガラスの奥行き感が◎

標準の天井の化粧梁。

旦那様お気に入りの仕様です。

大きな大開口2.6mの掃き出し窓。

その先では夏場にウッドデッキでプールをするお子様の光景が浮かびますね。

階段上の垂れ壁はアーチでなく、特殊形状のアーチ?

山家さんの提案なんですが、これはこれでシンプル可愛いと思いました!

今後使っていきます^^!

キッチン、ダイニングスペースだけ天井高を若干下げて、モルタル仕上げの予定。

ダイニング横のキッチン前は空間が空いたので、造作で棚をつくります。

キッチン、ダイニングの床はフロアタイル。色柄は未定です。

キッチンと横並びのダイニングは見るからに家事楽。

うちとかダイニングなくて、リビングテーブルで食べてるので、キッチンまでが遠い遠い。

キッチンのサッシはfix(開かない窓)に。

apw330のfixだと、フレームレスにできるので、ガラス面積が大きくスッキリ

ここからウッドデッキの様子が見えるの、いいですね。

キッチン横には、パントリーとトイレがありますよ。

ダイニング横にトイレ!?ですが、L字にしてパントリー裏にあるので落ち着きはすると思います。

ただ、音問題については防音ドアにしない限り難しいので、音姫などで対応する必要はありですね。

家族だけの時や、子供が小さいときはトイレが近いと楽だと思います!

ドアを2つ付けて空間を間仕切って音問題をやわらげる方法もありますね。

山家さん曰く、住んでから様子を見て後付けの音姫を付けるそうです。

パントリーはルーバータイプになっており、高級感マシマシ。

パントリー、トイレ、洗面所のドア色も現状ホワイトになっていますが、グレーの予定。

洗面脱衣所。

造作洗面台にガス乾燥機の乾太くん8kgを組み込みます。

ミラーは木製枠の収納無しのミラー。

洗面脱衣所の横にはWIC。

WICに日頃仕様する服を家族分収納できれば、1階で洗濯動線はほぼ完結しますね。

なるべく既製品を使用したくないので、枕棚も木製で。

お風呂は全面木目調。

水栓もブラック。

なので、合わせてサッシもサッシ枠もブラックに。

ここだけ外観を見るとブラックのサッシが付いていますが、道路裏なので問題ナシ。内観優先。

二階にあがると、すぐに図書室。

両サイドに本が置き放題。

寝室の入り口ドア。

ウッドワンのドレタス。

木目無しのホワイトで、ちょっと海外風。

寝室は4.5帖。

ま、十分ですよね(笑)

寝室には、もう一つドアが。

書斎の入口です。

初回打ち合わせの際に簡易的で良いので、防音を気にされていましたが、寝室を挟むのでかなり違うと思います。

また、家自体もサッシの遮音性能が高く、気密もばっちりなため、外からの音が聞こえにくく、中の声も人に漏れにくいです。

そして、このお部屋もtoolboxの燻蒸フローリングをご採用!

あぁ羨ましい。

ちなみに、他のお部屋は普通のシート張りのフローリング。

コストも大事だから、良い選択です。

そして、4.5帖の子供部屋が2つ。

それぞれ1365mm幅のクローゼット付き。

十分でしょう。

山家様邸の物件情報

基本情報

  • 建築予定地:長崎市内(詳細NG)
  • 間取り:4LDK(1階はLDK、2階に4部屋)
  • 延床面積:96.88㎡(29.30坪)
  • 施工面積:106.81㎡(32.31坪)

建物性能

  • 長期優良住宅
  • 耐震:耐震等級3認定取得
  • 防火:省令準耐火構造(火災保険50%OFF)
  • 断熱性能: ZEH以上(Ua0.5前後予定)
  • 気密性能 :0.5以下予定(工事中の気密検査)
  • 換気:第三種ダクトレス壁付け換気
  • 外壁:ケイミュー光セラ18(高耐久仕様)
  • 外部コーキング:高耐久仕様
  • 屋根:SGL鋼板(高耐久仕様)

断熱構成

  • 屋根:アクアフォーム LITE 180mm
  • 壁:アクアフォーム LITE 85mm
  • 床:カネライトスーパーE-Ⅲ 90mm
  • サッシ:YKKAP APW330
  • 玄関ドア:三協アルミ ファノーバ K2仕様
  • その他:床、浴室断熱、JOTO浴室点検口、JOTO床下点検口(寒冷地仕様)

今回は#2にもかかわらず、プラン確定~3Dパースでのルームツアーまで突っ走っちゃいました。

次回#3はおそらく、工事編と、完成編まで行っちゃうような気がします(笑)

次回もお楽しみにお待ちください。


◦河浪宇宙の各種SNSは こちら から…!

The following two tabs change content below.
河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

あおぞら不動産の工務、設計、広報係で二児のパパです。 年間15棟の新築住宅を建てている経験を皆様へ共有できたらと思います! 家のこと、カメラのことを中心に記事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA